ウールのお洗濯

ウールは私たちの髪と同じ!

ひつじさんの毛は 私たちの髪の毛と同じように 弱酸性、もしくは中性洗剤・石鹸を使用してください。ウール洗いOKのものを選びましょう。

温度がポイント!

40℃を限度で手洗い

ウールは洗濯の仕方で、風合いがガサガサになったり、 縮んでしまったりしてしまいます。 特に、 温度の変化は縮む原因になります。 30度から40度くらいのぬるま湯で 、手洗いしましょう。 すすぎの時も温度を変えないようにするのが 大事なポイントです。

押し洗いじゃなく、泳がせ洗いで!

手洗いでも、押したり揉んだりすると縮んでしまいます。 軽くゆする程度にして下さい。

タンブル乾燥禁止

もちろん 絶対に洗濯機では洗わないで下さい。乾燥機もダメです。

ただし脱水は洗濯機でもOKです。乾いたタオルに挟むようにして30秒くらいかけます。水分を飛ばす というよりは タオルに水分を吸い取ってもらう感じですね。

吊るしちゃダメ!

脱水・絞りなしで日陰で平干し
日陰で平干し

干し方は平らな所に置いて陰干し。 吊るすと伸びたり、洗濯ばさみでペッタンコ! なんてことになりますのでやめましょう。

帽子の場合、 ちょうど頭と同じくらいの大きさのザルやボールがあれば その上に置いて乾かすと型崩れしません。 または乾いたタオルを 頭の部分に詰めても良いでしょう。

伸びた?と思ったら

洗いたてのジーパンやTシャツって、 生地がキュッとしまった感じになりますね。 ウールで編んだ作品も 同じように洗うと編目がしまります。 身に着けているうちに 編目が伸びた様になってきて、 サイズが大きくなったかなぁと感じた時は、 お洗濯してみてください。
でも、洗い方を間違うと 編目だけじゃなく 羊毛自体を縮めてしまいますので、ご注意下さい。